知っておきたい、披露宴のバッグ選び ~女性編~

結婚式披露宴用のバッグの選び方について ~女性編~

バッグは、ドレス、靴、ストールなどのアイテムとのバランスを考えて色や素材を選ぶ事と、最低限の荷物が入るサイズを選ぶという点が大切になります。細かな部分にもきちんと気を使いましょう。

結婚式に招待された際、服装や髪型に合わせたバッグを選ぶ事も大切です。
靴やバッグなどの小物類は全体の雰囲気を決める重要なアイテムになるますので、気を抜かずに素敵なものを選ぶ事もマナーの1つです。

いくらオシャレなドレスを着て、キレイな髪型をしていても、小物使いに雑さが見えてしまうと全体の印象を崩してしまいますので注意しましょう。

では、女性が結婚式に持っていくバッグはどのようなアイテムを選ぶと良いのでしょうか?

 

ドレスとのバランスを考える

バッグを選ぶ時には、ドレスとの色、デザインのバランスをよく考えると良いでしょう。

1番良いのはドレスを購入する時に合わせてバッグも購入する事です。一緒に購入しない場合でも、黒やシルバーなどシックな色合いのものを選んでおくと使い回しがきいて便利だという事を覚えておくと良いと思います。

夜の結婚式ならゴールド系も華やかさをプラスしてくれるのでお勧めです。

ドレスを選ぶときの3つの基本マナー

 

靴とのバランスを考える

もう1つ、靴とのバランスを考えるというのも大切なポイントになります。
ドレスの色に関係なく、バッグと靴の色合いやデザイン、素材などに統一感を持たせる事で全体がまとまった雰囲気になります。

またストールなどのアイテムを使う場合には、こうしたアイテムとの素材感を合わせるというもの大切です。

 

ドレスが黒の時のバッグ選び

結婚式に出席する時、どうしても無難な黒色のドレスを選んでしまうという人も多いと思います。
黒は着回しもきくので便利な事もあるので仕方ないとは思います。

ただ、やはりおめでたい席なので黒ばかりになるのは避けたい所ですね。
黒いドレスを選んだ場合には、華やかな色合いのバッグや靴を選びましょう。キラキラした素材のものもお勧めです。

 

サイズ感も大切なポイント

結婚式用のバッグは色やデザインの他にサイズをよく考えて選ぶ事も大切です。
いくらデザインが素敵でも大きすぎたり、小さすぎたり、サイズ感がちぐはぐになってしまうと全体のバランスが崩れてしまいます。

特に大きすぎるバッグは、重たくもたっとした印象を与えます。逆に小さすぎるバッグは物が入らなくて困るという事が多いです。

バッグを選ぶ際には、「ティッシュ、ハンカチ、デジカメ、携帯、化粧直しアイテム、祝儀袋」などの必要最低限の荷物が入るかどうか、物が出し入れしやすいかどうかという点に着目して選ぶと良いでしょう。

 

このように結婚式に招かれた際のバッグは、ドレス、靴、ストールなどのアイテムとのバランスを考えて色や素材を選ぶ事と、最低限の荷物が入るサイズを選ぶという点が大切になります。

ドレスや髪型だけでなく、こうした細かな部分にもきちんと気を使い、華やかな装いで出席する事が招いてくれた方をお祝いする気持ちの現れにもなりますので、しっかりと準備をして出席するようにしましょう。

 

女性のお呼ばれバッグ選びに関するマナーまとめ

  • 黒やシルバーなどシックな色合いのものを選んでおくと使い回しがきいて便利
  • バッグと靴の色合いやデザイン、素材などに統一感を持たせると良い
  • 黒いドレスを選んだ場合には、華やかな色合いのバッグを選びましょう
  • 必要最低限の荷物が入るどうか、物が出し入れしやすいかどうかという点に着目しましょう