結婚式・披露宴では腕時計はマナー違反になるのでしょうか?

結婚式・披露宴では腕時計はマナー違反になるのでしょうか?

結婚式では腕時計はマナー違反って聞いたけど本当なのか?気になるところですよね。
基本は腕時計はNGですが着けて行っても問題ないような会場では、男性ゲストは派手でない時計を、女性はラグジュアリーなデザインのものや革ベルトでシックで落ち着いた雰囲気のものを選ぶと良いでしょう。

友人や親戚、仕事関係の人など結婚式や披露宴に出席する機会というのは多いものですね。
男女問わず式に出席する際にはファッションには気を使うものだと思います。

自分が着飾るというよりは、服装でお祝いの気持ちを表すという気持ちでファッションコーディネートを行いたいものです。

正式な場へ出席する場合、服の色やデザインだけでなく、身につける小物にまで気を使いたいものです。
そこで今回は、特に披露宴に出席する際の腕時計の選び方について見て行きたいと思います。

 

披露宴に腕時計はNGという場合も

皆さんは普段、腕時計を使っていますか?
最近は携帯電話が時計代わりとなっていて腕時計を日常的には使用しないという人も増えてきているようですね。

ただ、ファッションアイテムの1つとして腕時計を選ぶという人もいると思います。

では、披露宴に出席する際にはどのような腕時計を選ぶと良いでしょうか?
本末転倒なことを言うようですが、披露宴に腕時計をしていくというのはマナー違反と考えられています。

時計というのは「時間を気にする」という印象を与えてしまうと考える人も多いので、
せっかくのお祝いの席に招かれているのに「時間を気にする」「早く席を立ちたいと考えている」
というような印象を与えてしまうというのはよろしくありませんね。

 

ファッションアイテムとしての腕時計

ただ、最近ではこうしたマナーを気にする人はあまりいないとも言われています。

実際に腕時計はファッションアイテムの1つと考えられているので、腕時計をしているからといってマナー違反だ、失礼だなどと考える人は少ないかもしれません。

気の知れた友人の披露宴や二次会などあまり堅苦しくない場への出席であれば腕時計をファッションの1つとしてつけていくというのもOKかもしれませんね。

ただ、格式の高い場や会社関係の人などマナーを重視するような場へ出席する場合には念のため外して行くほうが無難だと言えますね。

 

臨機応変に考えよう

もしも披露宴に腕時計をつけていく場合には、女性の場合ならラグジュアリーなデザインのものや革ベルトでシックで落ち着いた雰囲気のものを選ぶと良いでしょう。

着ていくドレスの雰囲気に合わせた色味、派手すぎずに小ぶりで清楚なものを選ぶと良いですね。

男性の場合もカジュアルになりすぎず、派手でないアイテムを選びましょう。
いずれにしても会場の雰囲気で腕時計は外したほうが良さそうだなと感じた場合は、さっと外してしまうのが賢明です。

 

結婚式・披露宴での腕時計に関するマナーまとめ

  • 披露宴に腕時計はNGという場合も
  • 気の知れた友人の披露宴や二次会などあまり堅苦しくない場であればOK