タグ別アーカイブ: バッグ

女性ゲストのサブバッグ。色やデザインにマナーはあるの?

女性出席者のサブバッグ。色やデザインの選び方について

結婚式・披露宴に出席する女性には必須アイテムと言ってもいいサブバッグ。荷物がどうしても多くなってしまう女性の味方です。

披露宴に出席する際のメインバッグは小振りで華やかな印象を与えるパーティーバッグがベストです。

ただ、このパーティーバッグにはあまり物が入らないという難点もあります。
そこで活躍するのがサブバッグですね。サブバッグは基本的には披露宴会場には持ち込まずにクロークに預けるのがマナーです。

披露宴会場に持ち込まないのであれば何でも良いのでは?と思われがちですが、サブバッグにもきちんとしたマナーがありますので失礼のないようなアイテムを選ぶ事が大切です。

 

サブバッグの色、マナー違反はある?

メインのパーティーバッグは色やデザインなどマナーに沿って比較的華やかなものを選ぼうという意識が高い人が多いと思います。

ただサブバッグとなると、“サブ”という言葉の響きも手伝ってあまりマナーを意識せずに選んでしまう人も多いようですね。

いくらメインではないと言っても披露宴に持っていくアイテムの一つである事に変わりはありませんので色にもちゃんとしたマナーがあります。

サブバッグというと黒を選ぶ人が多いのですが、できれば黒は避けた方が良いでしょう。
絶対にダメというわけではありませんが、黒のサブバッグというのは形やデザインにもよりますが、どうしても弔事を連想させやすいので極力避けましょう。

では明るい白なら良いのかというと、白は花嫁さんの色なのでこれもまたマナー違反です。
サブバッグだから良いだろうという意識は自分に品を下げてしまう事になりますので気をつけたいですね。

 

サブバッグの選び方

では披露宴に持っていくサブバッグはどのようなものを選ぶと良いのでしょうか?

一番無難な色は少し華やかめのパステルカラーでしょう。光沢感やラメなどが多少ついていても問題ないでしょう。

またサブバッグがあるとはいえ披露宴にやたらとたくさんの物を持って行くのはスマートではありませんので、サブバッグがあっても荷物は極力減らしてサブバッグのサイズもできればA5程度の小さめのものを選ぶと品良く映ることでしょう。

サブバッグのマナーでよく勘違いしやすいのが、ブランドの紙袋を使用するというものです。
ブランド品が入っていた質の良い紙袋だから良いだろうと思って披露宴のサブバッグに利用している人を見かける事もありますが、これは実はマナー違反です。

いくらブランドの紙袋でも紙袋である事に違いはありません。披露宴に紙袋で来るというと他のゲストに対してもやはり良い印象は与えませんね。
これは女性がよく間違えやすいマナーなのでよく注意しておきましょう。

 

披露宴に出席する際には身だしなみ、身につけるものなど細かな部分にまできちんと気を配る事で、新郎新婦に対するお祝いの気持ちをより深く伝える事ができます。

自分がオシャレをしたいという気持ちも分かりますが、マナーに沿った正しい服装で出かける事がひいては自分の品格を上げる事にもつながるという事をよく理解しておく事が大切です。

 

女性ゲストのサブバックに関するマナーまとめ

  • 黒色、白色のものは避けましょう
  • 一番無難な色は少し華やかめのパステルカラー
  • サイズはできればA5程度の小さめのものを選びましょう
知っておきたい、披露宴のバッグ選び ~男性編~

結婚式披露宴用のバッグの選び方について ~男性編~

結婚式で男性ゲストが特に困るのがバッグ。ですが、そのバッグの色や柄、デザインに気を配る事で素敵な紳士のスタイルを演出できます。

結婚式に招待された男性が服装で1番悩むのはバッグだとも言われています。
女性の場合は、日常的にバッグを持ち歩く事が多いですし、色々なバッグを持っているのでそれほど悩むという事はないですが、男性の中には普段はあまりバッグを利用しないという人も多いと思います。

それに女性ほどバッグに興味のない人がほとんどだと思いますので、持っているバッグで間に合わせるというとコーディネートがおかしな事になってしまう事もあるでしょう。
では、男性が結婚式にもっていくバッグに適しているアイテムとはどのようなものでしょうか?

 

クラッチバッグを上手に取り入れよう

男性が持っているバッグというと、トートバッグやビジネスバッグ、スポーツバッグ、ウェストポーチなどが多いと思いますが、いずれも結婚式にはあまりふさわしいとは言えませんね。

男性用バッグで結婚式にふさわしいバッグでお勧めなのはクラッチバッグです。
クラッチバッグと言われてもイメージが湧かない人もいるかもしれませんが、簡単に言うと持ち手がなくて手で直接掴むタイプのバッグとなります。

デザインなどは多少異なりますが、セカンドバッグや集金の人などが持っているバッグというとイメージが湧く人もいるかもしれないですね。
こういう風に言うと、それってオシャレなの?と思う人もいるかもしれませんが、女性のファッションアイテムとしてもクラッチバッグは数年前から注目されているアイテムで、デザインなどをきちんと考えて選べば流行を取り入れたアイテムでもあるのでお勧めです。

 

結婚式に柄物はNG

クラッチバッグに限らず、男性が結婚式に持って行くバッグで気をつけたいポイントとして柄物は避けるというマナーがあります。

例えば、ブランドのロゴなどがたくさん入っているようなバッグというのは、高級なアイテムというのは分かりますが、スーツなどとのバランスを考えるとバッグだけが浮いてしまって全体の印象を残念な感じにしてしまう事もあります。
そのため、できるだけロゴや柄の入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

色はどうする?

男性の場合、黒のディレクターズスーツなどを着て出席する事が多いと思います。

女性は黒のドレスにシルバーやゴールド系の華やかな色合いのバッグを合わせる事が多いですが、男性は逆と考えましょう。黒いスーツの時に茶色などの明るめの色合いのバッグを合わせてしまうと、バランスが悪くなってしまう事があります。
色合いを上手く合わせる自信がある人なら良いですが、あまり自信がないなぁと思う人の場合は黒っぽい色を選んでおくのが無難です。

 

形や素材はどうする?

バッグを選ぶ時には、形や素材にも気を配りましょう。

男性のフォーマルの場合、革製を選ぶのが基本です。夜の結婚式の場合などは、ベルベット素材などでも良いでしょう。

ただ、普段使いもできるものと考えると革製にしておいた方が使い回しがきくと思います。
形は、真四角で厚みのあるものを選ぶと集金の人みたいになってしまうので気をつけましょう。

最近ですと、A4サイズくらいの大きさで長方形、そしてシンプルなデザインがオシャレに見えますね。

 

このように男性が結婚式に出席する際には、クラッチバッグを中心にスーツ、靴をコーディネートすると良いでしょう。

その際は、お話したようにバッグの色や柄、デザインにもよく気を配る事で素敵な紳士のスタイルを演出できると考えられます。

 

男性ゲストのバッグ選びに関するマナーまとめ

  • 男性用バッグで結婚式にお勧めなのはクラッチバッグ
  • できるだけロゴや柄の入っていないものを選びましょう
  • 黒っぽい色を選んでおくのが無難
  • 革製にしておけば普段使いもでき使い回しがきく
知っておきたい、披露宴のバッグ選び ~女性編~

結婚式披露宴用のバッグの選び方について ~女性編~

バッグは、ドレス、靴、ストールなどのアイテムとのバランスを考えて色や素材を選ぶ事と、最低限の荷物が入るサイズを選ぶという点が大切になります。細かな部分にもきちんと気を使いましょう。

結婚式に招待された際、服装や髪型に合わせたバッグを選ぶ事も大切です。
靴やバッグなどの小物類は全体の雰囲気を決める重要なアイテムになるますので、気を抜かずに素敵なものを選ぶ事もマナーの1つです。

いくらオシャレなドレスを着て、キレイな髪型をしていても、小物使いに雑さが見えてしまうと全体の印象を崩してしまいますので注意しましょう。

では、女性が結婚式に持っていくバッグはどのようなアイテムを選ぶと良いのでしょうか?

 

ドレスとのバランスを考える

バッグを選ぶ時には、ドレスとの色、デザインのバランスをよく考えると良いでしょう。

1番良いのはドレスを購入する時に合わせてバッグも購入する事です。一緒に購入しない場合でも、黒やシルバーなどシックな色合いのものを選んでおくと使い回しがきいて便利だという事を覚えておくと良いと思います。

夜の結婚式ならゴールド系も華やかさをプラスしてくれるのでお勧めです。

ドレスを選ぶときの3つの基本マナー

 

靴とのバランスを考える

もう1つ、靴とのバランスを考えるというのも大切なポイントになります。
ドレスの色に関係なく、バッグと靴の色合いやデザイン、素材などに統一感を持たせる事で全体がまとまった雰囲気になります。

またストールなどのアイテムを使う場合には、こうしたアイテムとの素材感を合わせるというもの大切です。

 

ドレスが黒の時のバッグ選び

結婚式に出席する時、どうしても無難な黒色のドレスを選んでしまうという人も多いと思います。
黒は着回しもきくので便利な事もあるので仕方ないとは思います。

ただ、やはりおめでたい席なので黒ばかりになるのは避けたい所ですね。
黒いドレスを選んだ場合には、華やかな色合いのバッグや靴を選びましょう。キラキラした素材のものもお勧めです。

 

サイズ感も大切なポイント

結婚式用のバッグは色やデザインの他にサイズをよく考えて選ぶ事も大切です。
いくらデザインが素敵でも大きすぎたり、小さすぎたり、サイズ感がちぐはぐになってしまうと全体のバランスが崩れてしまいます。

特に大きすぎるバッグは、重たくもたっとした印象を与えます。逆に小さすぎるバッグは物が入らなくて困るという事が多いです。

バッグを選ぶ際には、「ティッシュ、ハンカチ、デジカメ、携帯、化粧直しアイテム、祝儀袋」などの必要最低限の荷物が入るかどうか、物が出し入れしやすいかどうかという点に着目して選ぶと良いでしょう。

 

このように結婚式に招かれた際のバッグは、ドレス、靴、ストールなどのアイテムとのバランスを考えて色や素材を選ぶ事と、最低限の荷物が入るサイズを選ぶという点が大切になります。

ドレスや髪型だけでなく、こうした細かな部分にもきちんと気を使い、華やかな装いで出席する事が招いてくれた方をお祝いする気持ちの現れにもなりますので、しっかりと準備をして出席するようにしましょう。

 

女性のお呼ばれバッグ選びに関するマナーまとめ

  • 黒やシルバーなどシックな色合いのものを選んでおくと使い回しがきいて便利
  • バッグと靴の色合いやデザイン、素材などに統一感を持たせると良い
  • 黒いドレスを選んだ場合には、華やかな色合いのバッグを選びましょう
  • 必要最低限の荷物が入るどうか、物が出し入れしやすいかどうかという点に着目しましょう